気まま生活メモリアル


by lovelantis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

くそみそ仙台営業テクニック

う~~~営業営業

今営業先に向かって全力疾走している僕は、
デザイナー業を営むごく一般的な男の子

強いて違うところをあげるとすれば
休日よりお金大好きってとこかナ・・・

名前は蓮司


そんなわけで、仙台にある営業先にやって来たのだ

通された応接室のソファーの脇に1人の若い男が立っていた


ウホッ! いい背広・・・

そう思っていると突然その男は
僕の見ている前で豪奢なソファーを僕にすすめはじめたのだ・・・!

「やらないか」(商談的な意味で)

そういえばこの会社は積極的に外交を深める事で有名なところだった

商売に弱い僕は誘われるままホイホイとそのソファーに腰をおろしたのだ♪


彼・・・ちょっとアホっぽぃ・・・主に縫製を扱う人で
安部と名乗った

営業・接客もやりなれてるらしく
本題にはいるなり僕は勢いにおされてしまった

「よかったのかホイホイ返事して
  俺はどんな会社であれ見込みがあれば契約しちまうんだぜ」

「こういう営業・・はじめてじゃないんでいいんです・・・
  僕・・・あなたのような方になら契約して頂きたいとおもってますから・・・」

「うれしいこと言ってくれるじゃないの
  それじゃあ とことん話しを突き詰めていこうじゃないか」

言葉どおりに彼はすばらしい方だった
僕はというと交される会話のテンポと素晴らしさに頭が下がる思いだった

(中略)

「ところでこの印鑑をみてくれ、こいつをどう思う?」

「すごく・・・高そうです・・・」


・・・と こんなわけで僕の仙台えいぎょ・・・





ついかっとなってやった。
今ではまじで後悔している。 しーましぇん



まじで安部さんだったよ・・・。
[PR]
by lovelantis | 2008-04-15 18:11 | 雑記